イントラレーシックplus

神奈川県 Kさん 女性 20才代 パート

【眼鏡の使用歴:中学校1年生から眼鏡、18歳からコンタクトレンズを使用】
【スポーツなどの趣味:ゴルフ、水泳】

コンタクトレンズとの決別

コンタクトを長時間着用することで、ドライアイとなってしまい、
とにかく乾燥と視界のぼやけ、ゴロゴロ感など耐えられなかった。

また、夜コンタクトを外したときに、角膜を一部剥がしてしまう状況があり、
医者にもコンタクトの使用をストップされたため、すごく不便を感じていました。

そんなタイミングの時に、旦那さんの友人からレーシックの勧めがあり、
以前から興味もあったので、レーシックを実施しました。

手術当日

事前の検査ときちんとした手術の流れが分かる説明があったから、
安心して手術を任せることができました。

手術中は少し怖かったのですけど、担当の医師の指示に従っていたら、
数分で終わったので「もう終わり?」という感じでした。

裸眼で物が見えるのに感動したし、手術後は染みるとかまぶしいとか聞いていましたが、
まったく症状も出なくてやってよかった!って当日から思いました。

手術後は埃などをよける眼鏡を借りてつけていました。
何種類か点眼薬も使用しました。(点眼薬は使い切ったら終わり)

手術翌日

目の痛みも違和感もなくて裸眼で物が見えることが不思議でした。
術後検査も問題なくて、眼鏡も外せましたし快適そのものです。

手術1ケ月

手術後1ヵ月の検査も問題がなく、薄い化粧もできるし、目の違和感もないし、
毎日感じていたコンタクトのあの煩わしさはなんだったのと思いました。

もともと目がよかった?と勘違いするほど快適。
仕事場の冷暖房の乾燥にも耐えれるなんてすごい成果です。

レーシックを受けて

コンタクトを使わなくなって目にかかる負担が減り、
毎日本当に煩わしかったケアがなくなったことが、
レーシックを受けて一番嬉しいことです。
震災や災害がいつ起こるかわからないから、レーシックを受けておいて良かった。

だって、、寝起きで裸眼で旦那さんを見られることが最高にしあわせ!(笑)
ドライアイでいつも目を細めていたけど、今は目がおっきく開けられて。

これからレーシックを受けられる方へのアドバイス

レーシックは怖いかもしれないけど、私はもっと早くやればよかった!本当に快適です。
今までの辛さはなんだった?と思う気持ちのほうが大きいです。

心配なことは安心するまで質問すればいいし、怖いと思っても数分だし、
今は怖さも対したことなかったと思っています。

費用が気になる人は、紹介割引などうまく使って受けるといいと思います。
がんばってください!やらないと人生半分損!

レーシック手術 ビフォー・アフター

レーシック手術前 レーシック手術後
視力(右) 0.06 視力(右) 1.5
視力(左) 0.05 視力(右) 1.5

管理人より

『寝起きで裸眼で旦那さんを見られることが最高にしあわせ!』
って、、若いっていいなぁ~~~~(汗)
私は、コンタクトレンズの煩わしさから解放されたのが一番の幸せ。
Nさんもお話しされてるように、この開放感は忘れられませんよね!

新宿近視クリニックをもっと知りたい

Copyright © 2008-2013 レーシック|視力回復手術の体験談 All rights Reserved.