正常な眼と異常(?)な眼

眼が悪いから・・・。

こうした方は、一般的には近視・遠視・乱視のいずれかの症状があり、
また、こうした眼の症状を『屈折異常』といい、
病気のひとつとして位置付けられています。

正常な眼の状態を『正視』といいますが、
正視と屈折異常の違いについて知っておきましょう。

正常な眼の状態:正視

正視

正常な眼の状態では、遠くを見たとき、網膜上に焦点を結びます。
簡単に言うと「よく見える目」が正視です。
目に入ってくる光は、角膜→水晶体の順で網膜に達し、像を映し出します。近くを見たときは、水晶体が厚くなることで、結像を調節してくれます。

近視のいろいろ

近視とは、水晶体に調整力が働かない状態で遠くを見た場合、
ピントが網膜の手前に結ぶ状態のことをいいます。

一言で言うと「屈折が強すぎる目」です。
近視は、その原因によって「屈折性近視」と「軸性近視」に分けられています。

屈折性近視

屈折性近視

角膜の湾曲が大きいか、水晶体の屈折力が大きいため、網膜より手前に焦点がずれてしまいます。網膜に届く光は拡散してしまいますから、ぼやけて見えることになります。「仮性近視」と呼ばれるものは、屈折性近視です。角膜の湾曲度合いが急な場合、乱視を伴うケースが多くなります。

軸性近視

軸性近視

眼軸が長いため、正常な眼と同じように光が屈折しても、相対的に網膜より手前に焦点がずれてしまい、遠くがぼやけてしまいます。
伸びた眼軸は戻りずらいため、「真性近視」ともいいます。
軸性近視は遺伝的要素が大きいともいわれています。

遠視

遠視

遠視は近視とは逆に、角膜や水晶体による光の屈折率が弱すぎたり眼軸長が短いために、焦点が網膜よりも後ろにいってしまう屈折異常です。一言で言うと「屈折が弱すぎる目」です。
遠くは良く見えるのに、近くのものを見るとピントが合わずぼんやりする、という状態になります。

乱視のいろいろ

正視・直乱視・倒乱視

乱視

乱視は角膜と水晶体のゆがみによって起こり、凸レンズや凹レンズを使っても網膜にピントが合わない状態のことを言います。
乱視の矯正は、特殊な円柱レンズが用いられ、円柱レンズで強制できるのが「正乱視」、強制できないのが「不正乱視」です。

直乱視

乱視

ラグビーボールを横にした眼の乱視を直乱視といい、最も多い乱視のケースです。角膜の縦のカーブが横のカーブより強いため、
縦の光が横の光より手前で結んでしまいます。

倒乱視

ラグビーボールを縦にした眼の乱視を倒乱視といいます。

近視・遠視・乱視は治ります

屈折異常は、眼鏡やコンタクトレンズで矯正することによって、
日常生活に支障をきたさない視力を維持しているのが多くの方の現状ではないでしょうか?

しかし、この眼鏡やコンタクトレンズは、24時間つけていられるわけではないので、
煩わしさや面倒くささを感じる場面も少なくはないでしょう。

スポーツをされる方は特に・・・。

コンタクトレンズは、外し忘れたりすると、
角膜を傷つけ炎症を引き起こしてしまうこともあり、
便利である反面、こうした目のトラブルの原因にもなります。

メガネやコンタクトレンズが必要ない生活。。。
うらやましいと思う方も多いでしょう。

そうした方々にとって、屈折異常をレーザーで直す技術『レーシック』は、
願ってもない治療方法です。

レーシック・屈折異常・術後の副作用・眼の検査などの基礎事項

レーシックとは
レーシックについて
レーシック・イントラレーシックの手術概要・流れ、角膜厚によっては手術ができないケースなど
初診検査について
初診検査でわかること
角膜屈折度検査、角膜形状解析などによって、現在の目の状況や手術の可否がわかります。
副作用・合併症を知ろう
副作用・合併症・失敗について
術後のドライアイ、ハロ、夜間視力低下などの副作用や合併症、レーシック失敗に関することなど。
屈折異常を学ぶ
近視・遠視・乱視は治ります
正常な眼とは?屈折性近視・軸性近視・遠視・乱視など、屈折異常についての基礎知識。
フラップ生成時のレーザーは2種類
角膜のふたを作るレーザー
角膜のフラップ生成に利用するレーザーの種類と特徴。採用クリニック。
近視の程度(度数)を計る
進化した!強度近視の治療技術
強度近視は、ドクターの執刀技術や医療機器の高度利用によって矯正できるようになりました。
角膜を削る医療器具
屈折異常を矯正するレーザー
手術の精度・結果に深く関係する、
エキシマレーザーの種類やしくみ。
採用クリニックなど。
ウェーブフロントレーザー
角膜の歪みを解消する技術
ウェーブフロント技術で、オーダーメイドレーシックが可能に!検査機器の種類や採用クリニックの紹介

無料適応検査ができるクリニック

医院名 店舗地区 公式HP
新宿近視クリニック 東京(新宿・銀座)
横浜(高島)・大阪(北新地)
品川近視クリニック 東京(有楽町)・札幌(札幌駅直結)
名古屋(名駅)・大阪(梅田)・福岡(天神)
神戸神奈川アイクリニック 東京(新宿)・横浜(北幸)・名古屋(錦)
札幌(南1西4)・大阪(梅田)・神戸(三宮)
北九州(小倉)・福岡(天神)
Copyright © 2008-2013 レーシック|視力回復手術の体験談 All rights Reserved.