見事に視力が回復!

最後に、レーシック手術でどのくらい視力が回復したのかについてお話ししますね。

元々私は非常に近視が強く、両目とも「0.03」でした。
それが1週間目の検査で測定してみたら、なんと「一番したの文字」が見えました!

そう、2.0です!!これには感動しましたね。
担当の先生は、1.2~1.5で落ち着くとおっしゃいましたが、それでも十分です。

測るまで「結構良く見えるな~」ぐらいにしか感じてなかったのですが、
これが数値化されるとすごく実感します。

レーシック治療を終えて

レーシックはレーザー治療ですが、手術には変わりありません。
ですから、100%うまくいくとは限らないと考え、慎重すぎるくらいに検討しました。

その結果、レーシックを知ってから手術を受けるまで3年も経過しました。(笑)
でも、手術を終えた現在は、長年の悩みであった近視を改善することができたことに
感謝していると同時に、「もっと早く受けておけばよかった~」とも思っています。

友人や親戚からは近視を手術で治したと言うと、
「よく思い切ったことしたね~」と驚かれますが、
レーシックによる近視矯正はもうすでに「イチかバチか受ける手術」ではありません。

長年の研究や技術の進歩、関連機器のハイテク化などによって、
手術の成功率は高くなり、ことイントラレーシックにおいては、
成功率99%台を維持している優良クリニックもあります。

レーシックを検討している方は、そうした優良クリニックの情報を集め、
納得したら一度検査に行ってみることをお勧めいたします。

おまけ^^;

もう一つ、私がレーシックを受けた品川近視クリニックは、
お友達を紹介するとキャッシュバックがあるんです。

もちろんそれを知らずに行きましたが、
後でレーシックを受けたいという友達を二人紹介したら、
品川近視クリニックからその旨の通知が突然きたんですね。
「ラッキー」みたいな。。。

ということは、最初からレーシックを受けたいお友達何人かで申し合わせれば、
キャッシュバック分だけ手術費用を安くできるんですよ~。

現在は「会員紹介優待制度」という紹介システムがあるみたい
(前からあったのかどうか不明^^;)ですが、私の場合6万円がバックされました。。。

手術を受けて収支がプラスに! ^^w

スーパーイントラレーシック費用が17.8万円、手術給付金が15万円、
キャッシュバックが6万円ですから、レーシックを受けて32,000円のプラス・・・^^w

私のレーシック手術体験談はこれで終了しますが、いかがでしたでしょうか?

実は私の子供も近視なので、
将来の眼鏡やコンタクトレンズの不便さを心配していましたが、
私がレーシックでしっかりと視力回復できたので、
今はあまり心配することは無くなりました。

近視が安定する頃を見計らって、
ぜひレーシック手術を受けさせたいと思っています。

それから、レーシックは手術給付金制度や医療費控除も受けられますので、
是非利用しましょう!

Copyright © 2008-2013 レーシック|視力回復手術の体験談 All rights Reserved.