視力や目の健康状態を把握する

適応検査の目的は、レーシック手術を受けられるかどうかを判断するために、
最新の器機を使用し、目の状態などを知るために行うものです。

検査内容は、視力検査や角膜形状の測定、眼圧検査など10項目以上にわたり、
その後にレーシックへの不安や疑問を解消するためのカウンセリングを行います。

適応検査ルーム(SBC近視クリニック)

適応検査では、裸眼での視力や角膜の状態などの他、白内障や緑内障など、眼に疾患があるかどうかの検査も行います。

レーシックを受けられるかどうかという適応性を診断するのが目的ですが、それ以外にもさまざまな角度からの検査によって、現在の本当の眼の健康状態が分かります。

カウンセリングでは、眼鏡の使用歴の他に職業や趣味、
ライフワークなどもヒアリングの対象となりますが、
治療方針を決める上でとても重要なファクターになります。

ご自分の目の状態を知るためにも、
まずは適応検査を受けてみることをオススメします。

適応検査で分かること

  • 正確な視力が分かる
  • 目の健康状態を隅々まで把握できる
  • レーシック治療の適応が分かる

無料適応検査ができるクリニック

医院名 店舗地区 公式HP
新宿近視クリニック 東京(新宿・銀座)
横浜(高島)・大阪(北新地)
品川近視クリニック 東京(有楽町)・札幌(札幌駅直結)
名古屋(名駅)・大阪(梅田)・福岡(天神)
神戸神奈川アイクリニック 東京(新宿)・横浜(北幸)・名古屋(錦)
札幌(南1西4)・大阪(梅田)・神戸(三宮)
北九州(小倉)・福岡(天神)
Copyright © 2008-2013 レーシック|視力回復手術の体験談 All rights Reserved.